ブログ

住まいづくりの変化

2020.06.21 | |

こんにちは!設計の瀬戸です 🙂

 

緊急事態宣言も解除され、県境をまたぐ移動も解禁となり、

以前の生活に少しずつ戻りつつありますが、まだまだ気の抜けない日々が続いていますね 😥

引き続き弊社でも、手洗いはもちろんのこと、

マスク着用やアルコール消毒等細心の注意を払っております。

 

そんなコロナウイルスの影響で、日本中が半強制的に”ステイホーム”となりました。

・自宅でのテレワーク

・外食を控え、家族揃っての自宅での食事

・オンラインでの飲み会

・オンラインでの授業

・ジムではなく動画を見ながら自宅での筋トレ など、、、

 

このライフスタイルの変化でこれからの”住まいづくり”にも大きな変化が見込まれます。

 

突然のステイホームで、自宅での時間が増えたことにより、

今まで見えていなかった不便さや、新たに必要になった機能を感じることもあるのではないでしょうか。

 

たとえば、

・帰宅後すぐに手洗いできるよう、玄関に手洗い場がほしい

・背景を気にせず、テレワークがしたい

・家族揃ってゆったり食事ができるよう、大きなダイニングテーブルを置きたい

・ネットでの買い物が増えたので、宅配ボックスがほしい

・家の中でストレッチやトレーニングができるゆったりとした空間がほしい など、、、

 

限りある空間の中で、快適で安全、健康的に過ごすにはどうしたらよいのでしょうか?

家の中での居心地の良さをこれまで以上に追求しながら、住まいづくりのご提案ができればと思っています!!